創業昭和29年以来、まじめな家づくりで地元福山の皆様に愛され60年。外断熱二重通気工法ソーラーサーキットの家、住み心地一番の住まいづくりを行っております。

ここを外してはいけません

こんなに影響が・・・ 

 

家を建てるとなれば、あなたもまず外観・デザインから入るでしょう。

でも最終的に『暑さ寒さ』は外さないはずです。スカスカの寒い家はもうゴメンですね。

となればすきま風が少なく“暖”を取るための策を取り入れるはずです。

つまり気密・断熱性能です。その中でも気密はとっても重要です。

その性能を表わすのがC値です。その数値は小さいほど性能が良いのです。

最低でも、その数値0.5以内の家を求めるべきです。ここを外してはいけません!

 

 

 

気密の悪い家では、目に見えない隙間が多く、大きなエネルギーロスになります。

また室内の温度ムラも不快な原因になりますね。

気密がよい家は、冬は熱が出ていくのを、夏は熱が入ってくるのを防ぐことができます。

冷暖房にかかるエネルギー消費を大幅に抑えることができるのですね。

 

 

それだけではありません。

換気にも大きく影響します。

いくら素晴らしい換気装置をつけていても、気密が悪いと「穴のあいたストロー」のようなもの。

隙間から出入りする空気のほうが多くなります。

効率良く計画換気を行うことができません。

 

 『気密』とても大事ですよ!